ブラジル留学記〜Salgueiro ConvidaとMangueirinhaくんの誕生日〜

どうも、はじめ苦手だったÁgua de cocoを、飲むたびにだんだん美味しく感じるようになってきたみなみです。味覚がブラジルに寄ってきたのかな。



ブラジル時間の昨日は、例のごとくSalgueiroのショーがありました。今回のゲストはUnidos da Tijuca、そして我らが兄貴分、Unidos de Vila Isabel!!





まずはSalgueiroのショー。もう、毎週行っているので流れをだいたい覚えてしまいました(笑)





ショカーリョのメンバーともだんだん顔見知りになってきて、見つけたら手を振ってくれるように!


 


それから、ショーを見に来たBeija-Florのショカーリョメンバー&ショカーリョジレトールに会えるという幸運な出来事も。ショカーリョ充ですね(笑)




右がジレトールのMarlon、左がショカーリョメンバーの方。2人がでかいのか、わたしが小さいのか(たぶん両方)


Salgueiroの後はUnidos da Tijuca。
バテリアの最後列あたりでノリノリのお兄さんと踊ったり、近くのカップルと仲良くなったりと、知らない人とも楽しめちゃうのがいいなぁって思います。




生2014年エンヘードが聞けて感動!

Vila Isabelの出番は最後。
演奏が始まる前から、わたしの近くでヴィラサポーターがサッカーの応援のようにおっきな旗を振ったり布を頭上に覆い被せたりして、相当な盛り上がりでした。「オ〜レ〜 オレオレオレ〜 ヴィラ〜 ヴィラ〜」のコールも!

バテリアショーがカイシャから始まり、QSVCでもお馴染みのキメが次々と。キメに合わせてサポーターたちが2013年のエンヘードを歌い出したりして。




がんばるクイーカのおじさまたち。

すごい熱狂のまま曲の演奏へ。始まりはやはり、Sou da Vila, Não Tem Jeito!からのRenascer das Cinzas!またも泣きそうになりながら周りのサポーターと熱唱しました(笑)
もちろんKizombaもやってましたよ〜。






いろんな年のエンヘードから2016年エンヘードを何周かして、最後2013年エンヘードの大合唱で幕を閉じました。他のエスコーラの人たちもほぼ全員歌っていたと思います、圧巻。


今回は、摩周さんの親友Mangueirinhaくんもいました!曲始めのスルド係で、バテリアとは離れたところにいましたが、激写(笑)




ショーが終わった後にもどうにか会うことができました!話を聞くと、このショーの前に、今リオに来ている東京スカパラダイスオーケストラのステージに出ていたんだとか!見たかった…


そして今日(日本時間ではもう過ぎちゃってますが)はそのMangueirinhaくんの誕生日なんです!おめでたい日の前日に会えて嬉しかった〜。





Parabéns, Mangueirinha! Hoje é seu dia!! Saúde, sucesso e felicidades!!!

みなみ


関連記事

コメント

この記事へのコメントはありません。

CAPTCHA