ブラジル留学記〜女子マラソン観戦@Sambódromo〜

どうも、オリンピック閉会しちゃいましたね、寂しい…みなみです。



個人的に忙しくて書くのがかなり遅くなってしまいましたが(汗)
オリンピック中の振り返りも兼ねて。


昨日カンボジア代表猫ひろしさんが無事に完走された男子マラソン、ではなく、もっと前にやっていた女子マラソンを、サンボドロモのスタート・ゴール地点で実は見てました!当初沿道で見るつもりでいたのが、たまたま運良くチケットが手に入りまして。

まさかこんなに早くサンボドロモの中に入れるなんて…


席はSetor10。特設された芝生のスタートゾーンの目の前で、登場した選手たちをすぐ近くで見られました。(でもこの後実際どこに座っても平気なことが判明し、移動した後が上の写真です笑)

しかも、選手登場の前になんと猫ひろしさんも発見!得した気分!

猫ひろしの写真は撮れず…こちらは田中選手!


サンボドロモはスタートとゴール地点なので、選手たちがブワァッと出て行った後はしばらく暇になります(笑) 
その暇を埋めるのが、サンバショー!
他のオリンピック会場でも空き時間にサンバショーあるみたいなんですが、なんてったってここはサンボドロモ。他とは一味違う、Disfile形式ですよ!!



今回のEscolaはUnião da Ilha do Governador 。SalgueiroのショーでいろんなEscolaを見てきましたが、Ilhaがゲストの回に行けなかったので、やっと初めて見られました!

シャッターチャンス微妙に間違えてるけどー!



憧れのMestre da Bateria、Mestre Ciça。震えた。
小規模ながらバイアーナなどいろんなアーラも出ていて、2016年のカーニバルの題材がオリンピックだったため、会場の雰囲気ともマッチして観客も大盛り上がり!

Ilhaの名曲É Hojeも演奏していて、観客たちも歌いながら柵沿いに一緒に歩きだす始末(笑) 

Ilhaのおじさんがパレードしながら配ってた手作りメダルをゲット(笑)


このオリンピックの折に憧れのサンボドロモの地を踏みしめて一緒に歩きながらDisfileを見られるなんて、こんな贅沢もう二度とないなぁと思いました。

サンボドロモの地面。もはや競技よりこっちがメインな勢い(笑)



でもそうやってわたしがいちいち感動してる間もずーっと選手たちは炎天下の中走ってたわけで(笑)
ショーが終わった後はモニターの見える席に座って太陽に焼かれながら観戦しましたよ。
選手たちが見知った道を走ってるのがなんだか不思議な気持ちでした。

そしてついに選手がサンボドロモに帰ってきました。
さすが情熱の国ブラジル、1位の選手がゴールする瞬間もう大歓声!

と思ったらブラジルの選手のゴールの時はその何倍も盛り上がってましたが(笑)

日本人選手3人もこの暑い中よく頑張って走ってて、すごいなぁと、感動をもらいました。

伊藤さんがまだだけど…走り終えて抱き合う瞬間。


思いがけずオリンピック堪能できてよかったです。
このタイミングでリオに来て本当に正解だったと思える1日でした!


みなみ


関連記事

コメント

この記事へのコメントはありません。

CAPTCHA