フェスタジュニーナは終わらない

Salgueiroが6月にArraiá do Sambaというイベントを始めた。

フェスタジュニーナを色んなエスコーラと一緒に楽しめる企画で、毎週土曜の夜10時から朝4時まで、招待された3チーム+Salgueiroのショーが見られるとういうもの。

ちなみにarraiáとはこの6月祭りを行う場所を指す言葉、arraialの訛った形だそうな。
更にちなむともともとヨーロッパで聖ヨハネを祝う祭りで、「ヨハネの」を意味する形容詞joaninaと呼ばれていたものが、
6月開催だしということで「6月の」を意味する形容詞juninaを使うに至ったとか。音も似ている。

クアドラもお祭り仕様にカラフルな小旗や藁っぽい装飾が壁や天井に施されていた。

20170611_165538
(天井はこんな感じで旗だらけ)

6月祭りにふさわしく、サンバだけでなくQuadrilha(クアドリーリャ)というダンスも披露され、色んな種類のダンサーが登場するのも見どころの一つ。

20170617_222448
(Beija-Florの白塗り仮面)

20170625_001928
20170625_002235
(Salgueiroのかわい子ちゃん達。白い布?ハンカチを使うのもこの踊りの特徴の一つらしい)

20170702_020625
20170702_021235
(Viradouro 必須アイテム麦わら帽子)

20170702_022859
(個人的に大好きなペアJulinhoとRute。ペア結成10シーズンを終え、今年からViradouroに移籍)

20170702_022847
(写真はぶれぶれだけど二人は常にかっこいい)

20170709_010120
(リオのエスコーラだけでなくサンパウロからMocidade Alegreも参加)

服装で言うとチェックのシャツを着るのもならわしで、Imperatrizのバテリアはチェッカーズが多かった。
20170625_014651
(二人しか写ってないけど…楽器は借りた模様)

20170625_015833
(Vila Isabelはエスコーラシャツ)

初回こそ行けなかったものの以降は10時開場とともに入場する日本人ぷりを発揮しながら毎週参加。
ちょうど昨日8日で招待された全エスコーラのショーが終わったところ。

ただし、このイベントの面白いところはジャッジがいてどのエスコーラが一番よかったか毎回審査しているという点。
そして各回優勝の計5チームが来週再来週とセミファイナルで争い、29日が決勝戦ということになっている。

現在残っているのはこちら
Portela, Grande Rio, Imperatriz, Viradouro, Paraíso do Tuiuti

というわけで名前は6月祭りだけど今月もまだまだ楽しめそうな感じ。
そしてJulinhoとRuteがまた見られる!

ktt

関連記事

コメント

この記事へのコメントはありません。

CAPTCHA