ブラジル留学記〜ジャスピオンって何?〜


オリンピック・パラリンピックが終わってまた治安が悪くなっているのを感じます。
それじゃだめじゃん、リオ。みなみです。



さて、今日はブラジルで有名な日本のアニメについてのお話。




知り合ったブラジル人の多くが、日本人というとアニメの話を出してきます。



しかも、確実にわたしの世代じゃないアニメ。



聞いたところによると、ブラジルで初めて放送された日本のアニメは聖闘士星矢だそうで。

ブラジルでは1994年に放送開始されたそうです(わたしの生まれた年です…)
これがもう、爆発的人気で。アニメ好きな人じゃなくても知ってる。

そしてブラジルでの名前が"Os Cavaleiros do Zodíaco"っていう、原題とは似ても似つかず何とも覚えづらいもので、初めて熱く語られたときは「何の話だ…!?」と困りました(笑)
しかも、聖闘士星矢わたしは見たことないですからね。必死にストーリーを語ってくれても、わからない(笑)



他にブラジルで有名なアニメは、ポケモン、ドラゴンボールZ、NARUTO、幽遊白書など。

このへんは世代的に知ってたのでついていけました(幽遊白書はわたしの世代ではないんですけど、再放送で見てたので)笑




けど、もう一つよく語られるもので知らないのがあって。



それが「ジャスピオン」。


アニメの話になると必ずと言っていいほどこの名前が出てくるんですが、聞いたこともないし原題と違うかもしれないし、何じゃそれ、というかんじで。

気になりすぎて調べてみたら、特撮なんですね。
「巨獣特捜ジャスピオン」。

放送期間は1985〜1986年。うん、生まれてない(笑)
ブラジルで放送されたのはもうちょっと後で、何度も再放送されたらしいので、ブラジル人の半数以上が知ってるんだそう!
たまたま知り合ったブラジル版長渕剛みたいな見た目のお兄さんに、「ジャスピオンに憧れてるんだ」と言われたときの違和感ったら。



にしても、ブラジル人に教えられて日本のアニメ(特撮だけど)を知るっていう(笑)
全く知らんかった、ジャスピオン…
わたしだけ…?




ちなみに、最近のちびっ子たちは妖怪ウォッチも知ってるみたいですよ。


っと、長くなりそうなのでその話についてはまた今度詳しく。





妖怪ウォッチ、最近すぎてこれも世代じゃない…




みなみ

関連記事

コメント

この記事へのコメントはありません。

CAPTCHA