ブラジル留学記〜Estácio de Sá〜



ブラジルでは既に公開されている、ハリーポッターのスピンオフ「ファンタスティックビーストと魔法使いの旅」(ポルトガル語題:"Animais Fantásticos e Onde Habitam")を、日本の皆さんよりも一足先に見に行って、大満足のみなみです(実は大のハリポタ好き)!




月曜日にEstácio de Sáのクアドラに行って来ました。コムニダーヂのエンサイオをやっていたんです。


家からVilaに向かうバスでいつも前を通っていて、ずっと行ってみたかったEstácio de Sá、初潜入です!




こじんまりしてるけれど、外壁がお洒落で個人的に好きな見た目のクアドラ。

行くのが遅れたので着いた時にはもう始まっていました。小さな入り口からクアドラに入ると、シンボルのライオン像がお出迎え。ライオン以外にも、やたら像が多い印象でした(笑)



特徴的な縦長のフロアの1番奥にバテリアのステージがあります。かなり高い位置にあるのであんまり手元が見えなかったのが少し残念。




Vilaのコムニダーヂのエンサイオではずっとバテリアの中にいるので他のアーラの様子がわかりにくいんですが、今回はいろんなアーラの練習風景を見られました。
間近でパシスタさんたちの踊りに圧倒されつつ。ポルメスがやたら若いカザウで可愛らしかったです。



そうそう、Estácio de Sáといえば、今年のカーニバルでO melhor ala do chocalho(ベストショカーリョパート賞)を受賞してるんです!なのでバテリアを見てるとき、わたしはもうショカーリョに釘付け(笑)
ショカーリョって、キメでのけ者にされる(キメ中なにもやらない)ことがかなりザラなんですが、Estácio de Sáのショカーリョはキメでもわりと目立つし、遊びの小技も効いていて、振ってて楽しそうだなぁと思いました。さすが今年のリオ1のショカーリョ。Vilaももっと凝りたいなぁ。



この日は偶然が重なり、Estácio de Sáに日本人がなんと6人も集結してしまいました(笑)

ずっとお会いしたいなぁと思っていたMangueiraのさあやさん・ズンさんカップルに会えて嬉しかった!
当ブロッコが美濃市に演奏に行ったときのご縁があるタイガくんも、この日ちょこっとバテリアで演奏させてもらっていました、すごい。




撮影者ゆうきさんの代わりに1人混じってるブラジル人は、カイシャの男の子。



他のエスコーラのエンサイオを見に行くのは、新鮮さもあるし勉強になりますね。いい刺激をもらえました。
もっといろんなエスコーラのクアドラにも行ってみたいな〜。



それにしても、日本人が6人もいるEstácio de Sá、シュールでした(笑)
ありがとうございました!!




さぁ、いよいよ明日、

摩周来伯(大髭書体で)。





みなみ

関連記事

コメント

この記事へのコメントはありません。

CAPTCHA