ブラジル留学記〜日本人だらけのEnsaio de rua〜


今日見た夢での会話が全部ポルトガル語でした、みなみです。




一昨日はEnsaio de ruaでした。



サンバ仲間がたくさん見に来てくれ、今回はなんと日本人が8人集合(写真+摩周さん)!






Vilaのみんなから「マシューが日本から家族連れて来たぞ!」と言われていました(笑)



さらに、この日はRainha da bateriaのサブリナ・サトウも来ていました。日系人の彼女も含めると9人ですね(笑)

サブリナがバテリアのcorredor(隊列の真ん中、ジレトールの通り道)に入って来たときわたしに気づいて、「ここにもジャポネーザがいるわよ!」とテレビカメラに向かって言うもんだから、もうびっくり恥ずかし。

同じジャポネーザの血でもこうも身長とかスタイルとか目鼻立ちとか違うもんかね…




またも靴はピカピカ仕様だったんですが、これまでの2回は使った後に返却してたんですね。でも今回はついに持って帰っていいよ、とのこと。

が、わたしが行ったときにはなんと在庫切れだと(え、こないだあったやん。。)
土曜日のフェイジョアーダのときに残りが届くのでそれまで待て、と。

いや、はじめから全員分用意しときなさいよ!

こういうのもVilaあるある、です。たぶん。







今年度のrua練習が始まった時はまだ涼しくて全然疲れなかったけど、一昨日は夜でもわりと暑くて、想像してたrua練だ!ってかんじの熱気でした。まだまだこれから暑くなるんだろうなぁ。楽しみだけど熱中症には注意ですね。







エンサイオ後には幸運にもサブリナと写真を撮ることに成功!




この腰の位置の違いよ…!



とまぁ日本人に溢れて不思議なエンサイオでした。




明日は月に一度のフェイジョアーダ。
果たして本当にピカピカ靴は届くのか!?
続きをお楽しみに(笑)



みなみ

関連記事

コメント

この記事へのコメントはありません。

CAPTCHA